あゆみ学園・第二あゆみ学園


児童発達支援事業

 児童発達支援事業所とは、何らかの理由で支援を必要とする小学校就学前の6歳までのお子さんが通う施設です。保育園や幼稚園の様に遊びや学びの場を提供し、「できた」経験を積んでいくことで、達成感や喜びを感じられるよう支援を行っています。その活動から自己肯定感が芽生え、様々な活動にチャレンジする意欲につながり、心と体の成長が促されていきます。


あゆみ学園

あゆみ学園の紹介はこちら(PDF)

 小集団での丁寧な関わりの中で、トランポリンやブランコ、サーキットなどの全身を使った運動遊びを取り入れ、ボディイメージの獲得を目指しています。

 ボディイメージが育つ事で、その時・その場・その状況を理解する力と行動が調整できるように、様々な場面において適応力がつくための力を育て、就学につなげています。

■高山市あゆみ学園(重要事項説明書)(PDF)

第二あゆみ学園

  第二あゆみ学園の紹介はこちら(PDF)

 主に親子療育を中心とした活動を行っています。親子で一緒にふれあいながら身体を動かすことで遊びの楽しさを知り、人と関わることへの安心感につなげていきます。

 周囲の大人に気にかけられている・守られているという安心の中で、遊びを通して大きな満足感を経験することが出来るようサポートしています。

■第二あゆみ学園(重要事項説明書)



すきっぷ広場

 市町村の乳幼児健診等で保健師より紹介があったお子さんを対象に、親子で楽しく遊ぶ場として、様々な遊具や活動を提供しています。

 自由遊び、親子体操、絵本の読み聞かせなどを行っています。また、育児についての悩みがあれば、相談もお受けします。親子で安心して通っていただける場を目指しています。

 

保育所等訪問支援

 保育所等を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援、その他必要な支援を行っています。

 保育園、幼稚園、小学校、特別支援学校、認定こども園、その他児童が集団生活を営む施設に通うお子さんであって、当該施設を訪問し、専門的な支援が必要と認められた場合が対象となっています。

 



放課後等デイサービス支援

 放課後等デイサービスとは、何らかの支援が必要な児童に対し、放課後や長期休暇中に学習や生活能力向上のための訓練を行いながら、自立の支援をし、安心して過ごす場を提供するサービスです。


あゆみ学園

あゆみ学園の紹介はこちら(PDF)

 親子での活動支援を行っています。週によって活動内容を変えていますので、体験されたい活動をご予約の上、参加していただきます。

・第一土曜日/運動教室

・第二土曜日/陶芸教室

・第三土曜日/パンまたはお菓子教室

・第四土曜日/運動教室

※都合により、提供内容の変更をする場合があります。

■あゆみ学園放課後等デイサービス(重要事項説明書)(PDF)

第二あゆみ学園

第二あゆみ学園の紹介はこちら(PDF)

・自立支援と日常生活の充実のための活動

・創作活動

・地域交流の機会の提供

・余暇の提供

 主に上記の様な活動を行っています。

【参考】

■2022年夏休みの行事予定表(PDF)

 

■第二あゆみ学園放課後等デイサービス(重要事項説明書)(PDF)




ご利用にあたっては、高山市の発行する通所受給者証が必要です。

お子さんの担当保健師、若しくは高山市役所子育て支援課の窓口にご相談ください。


各施設の住所・お問い合わせ先

高山市あゆみ学園

〒506-0053

高山市昭和町2-224 高山市総合福祉センター内

電話 0577-33-1199(直通)

 

第二あゆみ学園

〒506-0008

岐阜県高山市初田町3-27-6

児童発達支援 電話 0577-62-8155

放課後等デイサービス事業 電話 0577-62-9294