"国府町”がこれからも住みやすい町であるためにをテーマに

『 がやがや会議 』 を開催しています(^^)/


◇次回の予定◇

 2月6日(火) 10時~11時 国府児童館なつめっこ にて開催

   ~事前の申込みは必要ありません!どなたの参加も歓迎です~


子育て世代の意見を

ぜひお聞かせください♪


がやがや会議では

  ◎みんなで意見を出し合うこと    ◎安心して自身の想いが話せること

  ◎誰でも参加OKであること     ◎参加できるときに参加でOKなこと         を大切にしています!

\これまでの紹介/ 8月~12月までの様子


R5.8.25

 地域づくり講座 入門編 を開催しました。

 講師に「福祉と教育の実践研究所SOLA」主宰の新崎 国広氏をお招きし、みんなが笑顔になる“よりどころ”をテーマにご講演いただきました。

 新崎先生から「あなたにとって、1番幸せと感じるひと時は?」という質問に自分で考えたあと、参加者全員で幸せのおすそ分け(共有)をしました。自分で考えたときは難しそうな顔をしていた人が大半でしたが幸せのおすそ分けをすると皆さんが「共感」し「笑顔」になりました。

講師:新崎 国広 氏


グループワークの様子

 また、幸せを感じることは「人それぞれ」であるため、その地域に住むすべての人が「幸せ」を実感できる地域にするためには、みんなで話し合い、創っていくことが大切とも話されました。

 講座の後半は、「こんなまちだったらいいな」「こんなことができたらいいな」をテーマにグループワークを行いました。

・気軽に立ち寄れ何でも話せて、居心地のいい場所

・助けてもらいながら笑顔で暮らせるまち

・力を一つに合わせて、何かをやり遂げられるまち

などたくさんの意見がでました。

 


 このような皆さんの想いを実現していくために(新崎先生の言葉を借りて)

 

「▲(参画)するのに■(資格)はいらない!みんなで▲(参画)すると、すてきな〇(輪・話・縁)になる」

 

をキーワードに、みんなで話し合い、創っていく場を国府町で実施していこうと思います。

たくさんの方に参加いただきありがとうございました!


R5.10.6

 8月の地域づくり講座以降、初めてとなるがやがや会議を開催しました!講座に参加された地域の方々を中心に、今回は話し合いを重ねていくうえで「大切にしたいこと」を確認しました(ページ上部に記載)。

 また、この大切にしたいことを分かりやすくするためにワークショップ(自己紹介ゲーム、ペーパータワー)も行いました。ペーパータワーや自己紹介ゲームをしながら話し合いの進め方をみんなで確認しました。ペーパータワーではA4用紙30枚を使って、5分間でどれだけ高くタワーをたてられるかに挑戦!みんなで手を動かしながら、意見を出し合い、約87㎝のタワーをつくることができました!

 今後も親睦を深めつつ、テーマについて話し合っていきたいと思います。      

完成したペーパータワー



R5.12.20

 第2回目のがやがや会議は、コーヒーとお菓子を用意し、リラックスした雰囲気のなかで、開催しました。国府町まちづくり協議会が行った「まちづくりアンケート」の結果も参考にしながら、「買い物」「免許返納」「公共交通」「企業との連携」「つながり・交流の場」「支え合いの選択肢」などについての話で盛り上がりました。これらはすぐに取り組みや解決に至ることではありませんが、みんなで話していくなかで、一歩一歩進んで行きたいと思います!

 また、メンバーの方から“子育て世代の話も聴いてみたいな”との声があり、次回の開催場所は国府児童館に決まりました!いろんな世代が集まり、それぞれの世代の意見を聴きながら誰もが住みやすい町づくりを考えていきたいと思います。